TOPスポンサー広告原爆の日

スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP季節日記原爆の日

原爆の日
カテゴリ:季節日記
もう、最近の人は、覚えていないかもしれない。。。

この国が、昔、戦争を、していたということを。。。

でも。。。その爪あとが、いまも、「広島」「長崎」に、残っている・・・。


日本の各地に、アメリカ軍が、「駐留」していて。。。その費用を、日本人が、負担しなくては、いけないのも、この戦争のせいかもしれない。。。

日本は、「平和」を自分の手で、勝ち取っているわけでは、ないのだから。。。

でも、「負けるが、勝ち」って、ことばが、あるように、私たちは、あの戦争で、負けたおかげで、みんなで、「復興」して、「経済的」には、豊かになった。。。

だからといって、「原爆投下」を、肯定を、することなんて、できない!!!

あの戦争は、始めた時点で、負けていた。。。
なのに、いつまでも、戦争を、終結しなかった、国家の統治者は、責任を、免れることは、ないだろう。。。

そして、放っておいても、白旗を、揚げる国に、「原爆」を、投下するという、世界でも、類を見ない、「非人道的実験」を、やってのけた国が、ある。。。

それが、ヨーロッパではなく、アジアだったから、実験を、行ったのだと、私は、思っている。

そして、それは、「人道」よりも、「利害」を、優先した結果だということも、誰もが、知っている事実だ。

そう、「原爆投下」によって、「核の脅威」を、見せ付けることで、世界を、圧倒し、いまだに、「覇」を、振るっている。

そして、その結果、私たちは、「原爆の日」を、毎年、迎えることとなった。。。

後世に、「戦争は、いけない!」って、語り告ぐために。。。


でも、世界中で、戦争は、行われている。。。
「核」に変わる、殺人マシーンや、化学兵器は、どこかで、作り続けられるのだ。。。


「平和」の中に、どっぷりと、漬け込まれた私たち。。。


「銃」を、持たなくても、夜中に、外出できる国、日本バンザイ!!


核を、投下した国では、「銃」を、携帯しなくては、どこも、歩けないじゃない!!


そう。。。「原爆」を、持つということは、そういうことなのだ!!


一度、武器を持ってしまった国は、捨てることができなくなる。。。


「平和」に、生きるということ。。。


それは、「武器」ではなく、「信頼」を、持つということ。。。

人と人とが、共存していく上で、お互いを、「信じあい、理解しあう」そういう、世界に、なってほしい。。。

世界が、「武器」を、片手に、もう一方の手で、挨拶しないでいい国に、なるように。。。

そう、今日は、心から、祈ろう。。。

広島に、4年間住んだ。。。
友達や、先生、知り合った人々のなかに、「被爆」を、実際に、経験した方や、そのご遺族が、なんと、多かったことだろう。。。

そういうかたがたにとって、「原爆の日」は、日常なのだから。。。

親しくなると、口々に、「原爆の体験」を、お聞かせいただいたものだから。。。

本当に、「核廃絶」を、願わずには、いられなくなる。。。

世界が、平和で、ありますように!!!( ̄人 ̄)☆彡
スポンサーサイト

Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。