TOPスポンサー広告メトロに乗って。。。

スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP映画館に行こう!メトロに乗って。。。

メトロに乗って。。。
カテゴリ:映画館に行こう!
11月1日は、紫式部が、「源氏物語」を、書き始めた日

日本の文学史上、最大の傑作だと、私は、思っている。
内容は、光源氏の恋愛事件ばかりが、取り上げられてしまうことが多いけど、・・・その愛欲の裏にある彼の心の苦悩と、人生の無常観が、原文を読むと、伝わってくる。。。
そして、この物語の構成のすばらしさには、読んでいて、舌を巻いた記憶がある。
文と文との対応が、緻密すぎるくらいに、緻密なのだ。
文学研究者たちが、この作品を、放っておけないはずだと、思った。
口に出して、この原文を読むと、リズムが、あって、心地よい。。。
いい文章は、どこをどうしても、いいものだと思う。

時々、ふと、時間を経て、手にとりたくなる本は、「源氏物語」と、「蜻蛉日記」・・・。
子供のころに、読んだときと、大人になって読んだときとでは、違う重みを持っている。

そして、今になると・・・。
もっと、違う、言葉になって、本の中から、語りかけてくる。。。

あれから、1000年たったのね・・・。
紫式部の「源氏物語」出筆。。。1000年目が、この11月1日だったそうだ。。。

そして、それは、映画の日。。。
昨日は、「ブラック・ダリア」と、「ワールド・トレードセンター」と、どっちにしようか、迷って・・・。

結局・・・。
「地下鉄(メトロ)に乗って」を、観てしまった。。。

あなたは、最愛の人と、引き換えに、過去に、旅立てますか??

悲しくて、切ない気分の残る大人のファンタジーでした。。。

なんだかね。
とっても、やさしい気分に、なるんだけど。。。

多分、大人にしかわからないファンタジーだよね。。。
切なすぎるもの・・・。

幼いころ、初めて、「人魚姫」を、読んだときみたいな。。。そんな・・・。

自分は、泡のように、消えてしまっても、
王子様の幸せを願ってしまう・・・。
人魚姫のせつなさに似ている・・・。

悲しいね~。
相手には、忘れられてしまうのに・・・。
それでも、そうするしかないんだよね・・・。
きっと。。。

◆質問◆

もしも、地下鉄に乗って、過去にいけるとしたら・・・。
あなたは、誰に会いに行きたいですか??



◆詳しい感想は・・・ネタバレいっぱいの本館・・・↓

シルバーの映画日記

◆もっと、知りたい方は・・・↓
地下鉄(メトロ)に乗って」公式ホームページ

◆原作読んでみたい人は・・・。↓
地下鉄(メトロ)に乗って
地下鉄(メトロ)に乗って浅田 次郎

講談社 1999-12
売り上げランキング : 200

おすすめ平均 star
star浄化
star面白いです!
star人に歴史あり!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆この作品の音楽聞きたい方は↓

プラットホーム
プラットホームSalyu 小林武史

トイズファクトリー 2006-11-01
売り上げランキング : 184

おすすめ平均 star
starさっそく買ったよ!
star映画にぴったり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


というわけで、今朝は、ちょっと、しっとりとした気分です。
秋は、やっぱり、映画&読書だわ~♪
スポンサーサイト

Back | Top Page | Next
Comments
amiさん。
こちらこそ、ありがとうございます。

ペンギン村で、お会いできましたら、ぜひ、「乾杯」を、させていただきたいと思います。よろしくおねがいします。m(__)m!!

まだまだ、はじめたばかりで、よくわからないことが、多いので、どうぞ、よろしくおねがいします。m(__)m!!
2006/11/03 12:04  | URL | silver #aF03qbSI[ 編集/削除]
ありがとうございます!
はじめまして!
バルビレッジch.管理人のamiと申します。

この度はツールのご利用ありがとうございました!
ペンギン村にお住まいなのですね!私もペンギン村にもクマがおりますのでもしお会いできたらぜひぜひ乾杯してください!

リンクもしていただきありがとうございます。
早速ですがこちらからもユーザーリンクに登録させていただきましたのでお時間のあるときにでもご確認ください。
リンクページからユーザーリンクという黒いバナークリックで飛べます。では、今後もよろしくお願いいたしますm(__)m
2006/11/02 15:44  | URL | ami #-[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。